環境整備の取り組み

ハウス・トゥ・ハウスでは、環境整備を通じて、仕事がしやすい環境づくりに取り組んでいます。
環境整備とは、「仕事をやりやすくする環境を整えて備える」こと。
毎日全員で取り組むことによって、社員同士のコミュニケーションを図り、
仕事のやり方・考え方に気づく習慣を身につけます。
まずは「整理」「整頓」「清潔」の3つのステップで、目に見えるものを整えることからはじめます。

ハウピー3S画像

整理

いる物といらない物を明確にし、最小必要限度まで、いらない物・使わない物をとにかく捨てます。
整理におけるポイントは、「購入価格3,000円以下で6ヶ月以上使用していないものは誰でも捨ててよい」という明確な社内ルールがあること。
そのため、どの事務所・店舗でも常にスッキリとした印象を保っています。

環境整備・整理の画像

整頓

整頓の基本は「定位・定品・定量(三定管理)」。
文房具から書類まで、なんでも「決まった位置」に「決まった物」を「決まった数量」置くように管理することで、新入社員でも異動後でも、スムーズに仕事を進めることができます。

環境整備・整頓の画像

清潔

「今日はここだけ」という部分を決めて、徹底的にピカピカに磨きこみます。
お客様も利用する「車両」「トイレ」、汚れが目立つ「床」は特に重点的に。
雨の翌日には全車洗車もしています。

環境整備・清潔の画像

環境整備点検

月に1度、社長自ら全拠点を巡回し、決められたチェック項目に沿って
環境整備がきちんと実行されているかを点検しています。
点検項目は最低でも2か月に1度は内容を見直し、レベルアップをはかります。

点検シートはデジタル化されており、iPadを使用してリアルタイムでチェック結果を確認できます。
点検後は良かった点を写真を添えて共有し、他部門でもすぐにマネできるようにしています。

環境整備点検ハウピー画像

環境整備点検画像

環境整備食事ハウピー画像

1ヶ月120点満点で、3ヶ月の合計点数が340点を超えると、1人あたり2,000円の食事代が支給されます!

環境整備食事画像

業務改善

環境整備とあわせて、業務のやり方をよりよくしていくためのアイデアを社員ひとりひとりが考え、
会社全体に提案していく「業務改善」にも取り組んでいます。
毎月約30の業務改善の提案が出され、日々業務改善をおこなっています。

業務改善ハウピー

業務改善シート画像

新人も先輩もベテランも、皆でコミュニケーションを取りながら
環境整備に取り組んでいます!

ページトップへ