職種紹介

リーシングアドバイザー

リーシングアドバイザー画像

リーシングアドバイザーは、不動産賃貸営業の総合職です。
インターネットや現地設置看板を見て来店いただきましたお客様のカウンターでの応対や現地へのご案内、また申込みからお部屋引渡しまでの契約業務など賃貸営業すべての業務を担当します。現地までは車で移動し、物件はもちろん、近隣の環境や利便性などもご紹介していただきます。 さらに、ご紹介する物件の現地確認や室内チェック、資料作成のための写真撮影などの業務も自らおこないます。

その他、自店周りのアパート・マンションのオーナー様へ、空室改善の提案やリフォーム提案、新規募集のための開拓業務など、オーナー様向けのお仕事も大切な業務として担当していただきます。

弊社の場合、リーシングアドバイザーは店舗への配属だけではなく、管理部門(アパート・マンションのオーナー様から管理の依頼を受けた物件について、建物・入居者の管理をおこなう部署)への配属もあります。

リーシングアドバイザーは賃貸不動産のプロとして、基礎から学び独立も目指せるやりがいのあるお仕事です。

リーシングアドバイザーのある1日

赤羽店の店長代理リーシングアドバイザー・彦坂さんの1日に密着しました!

開店前 9:00

- 出社

1日のスタートはメールチェックから。
開店準備までのあいだに今日1日の業務に備えます。

9:30

- 開店準備、ミーティング

10時の開店に向けて、開店の準備をします。
開店15分前になったので、店舗スタッフとその日の行動予定の確認。今日も1日頑張ります!

営業中 10:00

- 赤羽店 開店!

ご予約のお客様の来店が午後なので、まずは物件のお問い合わせをしてくださったお客様へのメール返信。お問い合わせがあった物件のほかにも同条件の物件情報をご案内してみよう。

11:10

- オーナー様への条件交渉

長期空室となっている物件のオーナー様へお電話。
現在のお客様の動向をお伝えし、募集条件の見直しをしていただけるようにお願いします。

12:15

- ランチタイム

今日は、赤羽に新しくできたパスタ屋さんへGO!
美味しかったのでご来店のお客様にもおすすめしよう!

13:30

- お客様へ物件のご案内

ご予約いただいてたお客様がご来店されたので、準備していた物件情報をご紹介。内見をご希望だったので現地へご案内しました。
移動中の車内では、ランチで食べたパスタ屋さんの話で大盛り上がり。お話ししてみてよかった!

15:00

- 内覧のご案内、お申込み手続き

お客様を内覧にご案内。お部屋を気に入っていただけたようで、お申込みの手続きをすることに。
手続きが完了して、お客様をお見送りしました。無事、ご希望にあうお部屋が見つかりました!

16:00

- オーナー様に今日の報告

お客様がお帰りになられたら、オーナー様に今日の動きをご報告。
入居者さんが決まってオーナー様も喜んでくれました!

18:00

- 明日の来店準備

物件のお問い合わせがあった方にご連絡をして、ご来店の日程を打ち合わせます。

閉店後 19:00

- 赤羽店 本日の営業終了

本日最後のお客様をお見送りして、営業は終了です。明日に向けての準備はまだまだ続く…。

20:05

- 退社

すべての業務が終わり、退社。
今日は休前日なので、友人と食事に出かけます。
1日お疲れさまでした!

矢印  

キャリアアップについて

リーシングアドバイザーは、入社後の新人研修を経て各店舗に配属されます。経験や実績に応じて、まずは店舗の主任や店長代理としてさらにスキルに磨きをかけていただきます。その後、部門長(店長)として店舗運営をお任せします。

店舗でさまざまな経験を積んだあとは、統括責任者(マネージャー・部長)として営業部門をまとめる立場へとさらにステップアップ。みなさんの経験や実績に応じて活躍できるフィールドを用意しています。

リーシングアドバイザーのキャリアアップ例

リーシングアドバイザーの仕事はこんな人におすすめです!

  • バリバリ働いてたくさん稼ぎたい人
  • 人と接することが好きで誰とでも仲良くなれる人
  • 趣味はドライブ!といった、車が大好きな人

ライン