教育体制

教育体制イメージ

個々の成長を促す多彩な教育プログラム

ハウス・トゥ・ハウスでは、1年を通して多彩な社員研修を実施しています。
入社時の新人研修だけではなく、お客様に対してよりよいサービスをご提供できるよう、ひとりひとりの仕事のスキルに合わせて常に成長できる環境を整えています。

新人研修写真

1.新人研修

基本的なビジネスマナーから、不動産業界で必要な専門スキルまで、配属が決まる前に身に着けておくべき内容について研修を実施します。

また、実務スタート後も、配属先にて業務を計画的に覚えられるよう、チェックシートを用いて自分の習得レベルを把握できる仕組みを取り入れています。

営業研修写真

2.営業研修

営業社員がより成果を上げるために必要な基本的な内容から、応対・契約までの諸手続きに関することなどを学ぶ研修を定期的に実施し、営業社員の総合的なスキルアップを図ります。

運転マナー研修写真

3.運転マナー研修

運転免許取得後、運転経験が少なく自信のない方への運転教習をはじめ、社用車でお客様をご案内する際に気をつけなければならないことなど、社用車を運転するにあたって必要な技術を学びます。

メイクアップ研修写真

4.メイクアップ研修

女性社員を対象に、外部講師をお招きしてスキンケアなどをはじめとするメイクの基本から仕事でつかえるメイク術まで、実際にメイクをしながら学ぶことができる研修です。

宅建取得支援制度写真

5.宅建取得支援制度

不動産業界では欠かすことのできない、宅地建物取引士(宅建)資格を取得推進する制度です。本年は、宅建未取得者を対象に外部講師をお招きして週1回×2クラスの宅建講習を開講しています。

テキスト講義のほか、試験の2ヶ月前より模擬試験など学習の習熟度をはかる機会も用意されています。

アウトドア研修写真

6.アウトドア研修

都会の日常を離れ緑に囲まれた森の中で、体を動かし意識改善や新たな自己意識を目覚めさせる研修です。自分ひとりでは達成できない難題(ミッション)などを、参加したチーム全員で力を合わせクリアをめざします。

ここでの経験が、日々の業務に必要なコミュニケーション力や団結力となり仕事に反映させることができるようになります。

基盤研修写真

7.基盤研修

ビジネスパーソンとてしての「考え」「姿勢」「行動」「見識」を身に着けるための基盤となる研修です。

最適な仕事の仕方を身に着けるだけでなく、社員全員が同じ研修を受講することで社員間での仕事の仕方や考え方を統一するという目的もあります。