ハウス・トゥ・ハウスの強み

ハウス・トゥ・ハウスの強みイメージ

ハウス・トゥ・ハウスの3つの特徴

お客様によりよいサービスをご提供するためにハウス・トゥ・ハウスがこだわり抜いていること、そして他社にも負けない当社の強みとは何かを、「地域密着」「出店」「総合力」の3つのキーワードにそってご紹介します。

強みその1.地域密着型のスタイル

第1のキーワードは「地域密着」。

ハウス・トゥ・ハウスでは、営業エリアを東京都北部と埼玉県南部に特化しています。それは、近隣の不動産会社様やオーナー様と深い信頼関係を築くことと、迅速にサービス提供することが最優先であると考えているからです。

例えば、お部屋をお探しのお客様へは、マンションやアパートの賃貸情報や基本的な街の情報はもちろんですが、ひとりでもふらっと気軽に立ち寄れる飲食店といった、ガイドブックなどには掲載されていない、営業社員が自らの足で収集した地域密着の情報をご紹介しています。

ありきたりではない真の情報をご提供できるのも、営業エリアを特化し、その地域の特性を知り尽くしているからこそできることなのです。

強みその2.直営店ネットワークと店舗立地

第2のキーワードは「好立地」。

ハウス・トゥ・ハウスは、都内23区に14店舗、埼玉に1店舗のネットワークで幅広く集客をおこなっています。

それぞれの店舗が最寄駅から徒歩1~2分かつ1Fの路面店となっており、店舗立地としても集客効果が見込める条件を確保しています。

また、店舗どうしが近いエリアにあり、スタッフが容易にお互いの店舗を行き来することができるため、繁忙期などに他店へのサポートがしやすく、業務を効率よく運用することが可能です。

強みその3.不動産の総合サービス

第3のキーワードは「総合力」。

ハウス・トゥ・ハウスでは、物件の仲介をおこなう店舗に加え、管理部門とリフォーム部門を社内に設置しています。この3部門が連携することで、スピーディーな対応を実現しているほか、物件の募集から維持・管理まで、トータル的にサポートすることが可能になっています。

さらに、これらの部門がすべて自社にあるからこそ実現できるようなプロジェクトを企画・実行することで、それぞれの部門の業務の活性化にもつながっています。