東京・埼玉の賃貸管理会社ハウス・トゥ・ハウス管理センターの建物管理サービスです。

サービスメニュー

建物管理

不動産の資産価値を高めたまま長期間維持するためには安全性や快適性を保たなければなりません。
ハウス・トゥ・ハウスでは建物やお部屋に合った適正な管理プランを企画・提案し、円滑な建物管理をサポートいたします。

  • 清掃業務
  • 点検業務
  • 維持管理業務

清掃業務

建物管理の中で最も手間がかかり入居率にも影響があるのが清掃です。建物をいつでも清潔に保つことで入居者の満足度が向上し退室
防止にもつながります。
また、衛生的な水道水を維持するため定期的な貯水槽の清掃をお勧めしています。飲料水の水質維持のために年一回の貯水槽清掃と
検査が望ましいです。

種類 回数 価格(税別) 清掃内容
日常清掃 月1回 ¥6,500~
(月額)
掃き掃除、水モップ清掃、拭き上げ、ゴミ拾い、簡単な除草、整理整頓

【施工場所】
エントランス(建物入り口)、床面、ガラス、窓、建物周り、その他(手すり、消火
器、掲示板、備品等、駐輪場)
定期清掃 年1回 ¥25,000~
(年額)
日常清掃では落ちない汚れを機械洗浄により洗い流します。
貯水槽清掃 年1回 ¥26,000~
(年額)
貯水槽清掃、5項目チェック(ph値、味、臭気、色度、濁度)

【水質検査】 ※別途費用
10項目チェック(一般細菌、大腸菌、硝酸/亜硝酸窒素、塩化物イオン、有機
物、ph値、味、臭気、色度、濁度)

※ 別途消費税8%がかかります。

ページ上部へ戻る

点検業務

設備機器を安全に運転させるには日々の点検が重要です。
事故やトラブルを未然に防止するために定期的な点検をおすすめいたします。

エレベーター保守点検
エレベーター点検は大きく分けて2種類あります。使用頻度やコストなどに合わせてお選びいただけます。
種類 価格(税別) 点検内容
フルメンテナンス契約
(FM契約)
¥30,000~
(月額)
エレベーターに関する機器装置などの部品の点検・調整はもちろんのこと、劣化部品の
交換・修理に関する費用も管理費に含まれます。エレベーターを常に最良な状態に維持
します。
POG契約 ¥18,000~
(月額)
POGとは「P:パーツ」「O:オイル」「G:グリス」の頭文字を取った名称です。FM契約と同様
の点検・調整を行います。電球、ヒューズ・リレーリード線などの消耗品、オイルの補給、
潤滑剤(グリス)の塗布といった費用は管理費に含まれますが、点検の結果部品交換や
修理が発生する場合は別途費用がかかります。

※ 別途消費税8%がかかります。

【注目!会社によって大きく変わる保守費用】

エレベーターメンテナンス会社は大きく分けて2つあります。エレベーター製造メーカー自身もしくは系列メンテナンス会社の「メーカー系メ
ンテナンス会社」、メーカー系列に属さない「独立系メンテナンス会社」です。

種類 メリット デメリット 価格
メーカー系 ・メーカーならではの技術力と豊富な知識
・心理的に安心感がある
・費用が高い
・他メーカーの対応ができない
FM:¥60.000~
POG:¥35.000~
独立系
(弊社)
・費用が安い
・エレベーターのメーカーを問わず対応できる
・特定メーカーに対する専門性が望めない
・部品のストックに限りがある
FM:¥30.000~
POG:¥18.000~

※価格は目安であり、別途消費税8%がかかります。

消防設備点検
消防用設備は、消防法で6ヶ月に1回の機器点検と年に1回の総合点検が義務付けられています。
また、マンション等の共同住宅は管轄の消防署または出張所へ「消防設備点検報告書」を3年に1回提出しなければなりません。
戸数 価格(税別) 回数 点検内容
~10戸 ¥46,800
(年額)
年2回 建物に付随するすべての防災消防設備の機器点検・総合点検を各1回ずつ半
年ごとに行います。
3年に1回、消防署への報告書作成と提出を含みます。
~15戸 ¥59,800
(年額)
~20戸 ¥65,000
(年額)

※ 別途消費税8%がかかります。

増圧ポンプ点検
正常な運転を維持するため、各自治体の条例により年1回の定期点検が義務付けられています。
価格(税別) 回数 点検内容
¥32,500
(年額)
年1回 モーター部・運転圧力・起動圧力・停止圧力の確認、ポンプ運転電流値・ポンプ絶縁抵抗値測定、等

※ 別途消費税8%がかかります。

ページ上部へ戻る

維持管理業務

建物は年月が過ぎると当然新築時の状態を保つことはできません。
より良い住環境を入居者に提供するために計画的なメンテナンスが必要となります。
ハウス・トゥ・ハウスではリフォーム専門の部署を社内に設けており、経験豊富なスタッフがいつでもご相
談を承ります。

ピカリフォーム リフォームの施工事例多数掲載中

退去後の現状回復
新しい入居者に快適に入居いただくため必ず必要なリフォームです。
ルームクリーニング、クロスの張替え、水周りパッキン交換、畳交換等を行います。
外壁塗装・補修
外壁は竣工後約15年ぐらいでいたみが出てくると言われています。見た目の美しさはもちろん重要ですが、雨風の侵入も防がなければ思
いがけないトラブルが発生することとなります。雨漏りや壁面の落下が起きる前に未然に防ぐ対策が必要です。
リノベーション
古くなったお部屋の修繕をするだけでなく、入居者のニーズを取り入れたレイアウトへの変更や設備性能の向上など、資産価値を高めるリ
フォームです。長期空室や老朽化といったお悩みを抱えるお部屋をリノベーションすることで、空室の解消や家賃の現状維持または家賃
増額が可能になります。
ハウス・トゥ・ハウスは管理部門・仲介営業部門・リフォーム部門の3部門が連携することで、スピーディーな対応と満足度の高い施工を実
現しています。
リノベーションのお見積りから家賃査定・入居者の募集・管理まで、ハウス・トゥ・ハウスがトータルでサポートいたします。

ページ上部へ戻る

管理センターニュース:現場からの最新情報をお届けします

RSS

記事一覧

  • よくあるご質問
  • 東京・埼玉のお部屋さがしなら「ハウス・トゥ・ハウス」
  • ピカリフォーム
  • ヴェージュシリーズ総合サイト
  •